ホーム > 会社案内 > ニュースリリース

2017-05-10 【WPC床材エクオスシリーズ「エクオスファイン6T」新発売】

〜リフォーム用上貼りフロアに高意匠の中高級タイプを追加〜
WPC床材エクオスシリーズ「エクオスファイン6T」を新発売

大建工業株式会社(大阪市北区中之島、社長:億田正則)は、傷がつきにくく、デザイン性にも優れた※WPC床材「エクオスファイン6T」をリフォーム用の上貼りフロアとして新たにラインアップし、2017年6月21日より全国で発売を開始いたします。

【背景】
 我が国では総人口が減少に転じ、新設住宅着工戸数の減少が見込まれておりますが、リフォーム市場については、中古住宅流通の活発化など、さらなる需要の増加が想定されています。当社では2016年4月よりスタートした3ヵ年の中期経営計画「GP25 1st Stage」にて、住宅リフォーム市場を拡大市場の1つとして捉え、リフォーム用製品のラインアップ強化に向けた積極的な取り組みを進めております。
 住宅の床リフォームにおいては、手軽に施工ができる上貼り製品に人気がありますが、当社の上貼り製品は普及グレードが中心でした。しかし、リフォームを行う施主様からは、傷、汚れに強く、耐久性の高い床材へのリフォームを望まれる声が多く聞かれます。そこで当社は、高い耐久性を実現する中高級グレードの上貼りフロア「エクオスファイン6T」を発売。ラインアップの充実により、さらなる提案力の強化を図ります。

【製品特長】

 当製品は、優れた耐久性と天然木ならではの意匠性が評価され、多くの方々にご好評をいただいている「エクオスシリーズフロア」の特長をそのままに、接着剤による上貼り施工を可能とするリフォーム向けフロアです。
 フロア表面には、当社独自のWPC加工を施しており、優れた耐久性と耐傷性により、キャスター付のイスや車椅子も使用可能。これまで12mm品を中心としていたWPCシリーズにおいて、当社初となる薄厚タイプ(6mm)のWPCフロアです。

【カラーバリエーション】


【主な製品仕様】

製品名エクオスファイン6T
サイズ6mm厚さ、303mm×1818mm
基材特殊MDF
表面化粧材天然木薄単板+WPC加工
価格23,000円/梱、6枚入り(3.3u)、(税抜)

【販売目標】
年間1.2億円(2018年度)

※WPC加工
木材の組織にプラスチックを染み込ませて固める、当社独自の加工技術。床材の表面材にWPC加工を施すことにより、天然木の自然の美しさや風合いを際立たせながら、毎日の生活で生じるさまざまな傷、汚れなどにも強さを発揮します。



※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧になられている日と情報が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。


ページのトップに戻る