ホーム > 会社案内 > ニュースリリース

2017-03-30 【「グループ企業理念」制定】

「グループ企業理念」制定
〜長期ビジョン「GP25」のその先へ、100周年をも見据え
笑顔があふれる未来に貢献し、愛される企業であり続けることを目指して〜
大建工業株式会社(本社:大阪市北区、社長:億田 正則)は、グループの持続的な企業価値の向上および理念に基づく経営強化を目指し、4月1日付で「グループ企業理念」を制定いたしますので、お知らせいたします。
今後は、新たな「グループ企業理念」の実現に向け、グループ全従業員が一丸となって、様々な事業活動に取り組んでまいります。

■目的及び背景
これまで、1989年に制定した経営理念「人と空間・環境の調和をテーマに顧客本位の経営を行う」を基本理念として経営に取り組んでまいりました。
しかしながら、制定から30年近くが経過し、グローバル化や人財の多様化が進む中、企業としてさらなる成長を実現するためには、「共通の使命」「目指すべき企業像」「大切にする価値観」をグループ従業員全員で共有し、進むべき方向性を合わせていくことの重要性がこれまで以上に高まっております。
このような状況の中、従来の経営理念を進化させるとともに、グループ従業員全員で実現に向けて取り組んでいきたいという思いを込めて「グループ企業理念」として制定することといたしました。また、「グループ企業理念」の制定に合わせ、従来の「企業行動基準」も社会情勢に即した見直しを行い、「グループ行動指針」として改定いたします。


■「グループ企業理念」の概要
「グループ企業理念」は、私たちが目指すべき方向を定めたもので、「私たちの使命【ミッション】」「私たちが目指す企業像【ビジョン】」「私たちが大切だと考えること【バリュー】」の3つの要素で構成しております。

「私たちの使命 【ミッション】」
私たちは、技術と発想と情熱で、笑顔があふれる未来に貢献します

「私たちの使命【ミッション】」は、当社グループが『何をもって社会に貢献していくのか』、すなわち『社会で果たすべき役割』や『なすべき貢献』を示したものです。
当社グループが長年培ってきた強みである『技術』と、その技術を生み出す『発想』、そしてこれらを支える従業員一人ひとりの『情熱』を基盤に、人々が安全・安心で快適に暮らす社会の実現に貢献することで、笑顔あふれる未来を実現することを目指してまいります。


「私たちが目指す企業像 【ビジョン】」
私たちは、豊かな社会と環境の調和を第一に考え、
期待を超える新たな価値を提供し、あらゆる人に愛される企業であり続けます

「私たちが目指す企業像【ビジョン】」は、「私たちの使命【ミッション】」に基づいて「ありたい姿」を描いたものです。2015年の70周年を機に10年後の2025年を見据えた長期ビジョン「GP25」を策定し、その実現に向け取り組んでいますが、今回制定する「グループ企業理念」で示す「ビジョン」は、さらにその先の30年後、創立100周年をも見据えております。
当社グループは、地球環境と調和した持続可能な社会の実現を第一に考え、社会が抱える課題の解決に果敢に取り組み、顧客の期待を超える製品、サービスを提供することで、あらゆるステークホルダーから信頼され、愛される企業であり続けることを目指してまいります。


「私たちが大切だと考えること 【バリュー 】」
みんなが笑顔になるために、私たちは
 ・環境・社会・人の調和を大切にします
 ・安全・安心・健康・快適にこだわります
 ・勇気をもって新しいことに挑戦します
 ・変化や機会を捉えて俊敏に行動します
 ・あらゆる人と誠実に接します

「私たちが大切だと考えること【バリュー】」は、「私たちの使命【ミッション】」実現のために、グループ従業員一人ひとりが、共有すべき価値観、心構え、判断基準を定めたものです。当社の創業期に定められた社訓「誠実・努力・和・勇気・迅速」の精神を継承しつつ制定しました。
『環境・社会・人々の調和』、『勇気を持って挑戦すること』、『変化や機会を捉えて行動する俊敏さ』、『企業の信頼の源となる誠実さ』を掲げております。


「グループ企業理念」の概要
※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧になられている日と情報が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。



ページのトップに戻る