ホーム > 会社案内 > ニュースリリース

2016-12-14 【マンションリノベーション事業参入のため株式会社パックシステムの株式取得(子会社化)】

マンションリノベーション事業参入のため株式会社パックシステムの株式取得(子会社化)
〜メーカー×エンジニアリングのシナジー効果を発揮し、簡単・省施工のリフォーム用製品の開発や工法開発にも展開〜
大建工業株式会社(社長:億田 正則 本社:大阪市北区)は、関東一円でマンションリノベーション事業を手掛ける株式会社パックシステム(社長:龍岡 実、本社:東京都品川区)の発行済株式の66.7%を取得し子会社化することにより、新たにマンションリノベーション事業に参入しましたのでお知らせいたします。
これにより当社グループにおけるエンジニアリング事業の拡大を図るとともに、建材事業でもリフォーム用の製品開発や工法開発への展開を進めてまいります。


【背景及び目的】
当社は、2018年度を最終年度とする3ヵ年の中期経営計画「GP25 1st Stage」において、住宅リフォーム市場を重点市場の一つとして掲げています。また、事業面では床、天井、内装ドアなどを製造・販売する建材事業に加え、これら建材を使用した施工・工事までを手掛け、空間づくりとして提案するエンジニアリング事業の拡大を目指しております。
これまでの住宅リフォーム市場におけるエンジニアリング事業の展開は、100%子会社 ダイケンホーム&サービス株式会社を通じて、戸建住宅やマンションの一部を修繕・改修する比較的小規模なリフォーム工事を中心に行ってまいりましたが、比較的大規模な改修工事を行うマンションリノベーション事業を展開する株式会社パックシステムをグループ傘下に加えることで、住宅リフォーム市場におけるエンジニアリング事業の領域の拡大を図ってまいります。
株式会社パックシステムが手掛けるマンションリノベーションは、マンション1棟単位で行うのではなく、東京都心の駅近にある利便性の高い物件を中心に1戸単位で買い取り、リノベーションすることで物件の魅力をさらに高めたうえで、売却するビジネスモデルです。このようなマンション1戸単位で行うリノベーション工事では、工事中の隣戸階下の住民の方々への配慮、限られたスペースでの作業など、特に省施工・短工期が求められます。こうした現場でのきめ細かなニーズを把握することにより、建材事業におけるリフォーム用の新たな製品開発や工法開発へとつなげ、メーカーとエンジニアリングのシナジー効果の創出も目指してまいります。


【株式取得先企業の概要】

会 社 名株式会社 パックシステム
本社所在地東京都品川区平塚2-10-4
代 表 者代表取締役社長 龍岡 実
事業内容マンションリノベーション事業
住宅・商業店舗・オフィスの内装リフォーム事業
設立年月日平成16年7月1日
資 本 金10百万円
株式取得日平成28年10月3日
出資比率66.7%(連結子会社)


【マンションリノベーション事業のイメージ図】



【今後の展開】
2016年12月より当社グループとしての連携を深めながら、中古マンションの買い取り件数を増やし、本格的にマンションリノベーション事業を拡大。中期経営計画の最終年度にあたる2018年度における住宅リフォーム市場でのエンジニアリング事業の売上高を2015年度比 約2.5倍の28億円に引き上げることを目標としております。
また、当社建材事業の製品開発部門と、株式会社パックシステムとのプロジェクトを立ち上げ、リフォーム用の新たな製品開発、工法開発の検討にも着手いたしました。
これらの取り組みにより、エンジニアリング事業での拡大はもとより、建材事業においても最大限のシナジー効果を発揮し、住宅リフォーム市場全体でさらなる拡大を目指してまいります。


※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧になられている日と情報が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。



ページのトップに戻る