ホーム > 会社案内 > ニュースリリース

2016-11-29 【会議中の耳障りな音の響きを抑制する”透明な吸音パネル”を新発売】

〜ガラス製パーティション面に取り付け可能〜
会議中の耳障りな音の響きを抑制する”透明な吸音パネル”を新発売

大建工業株式会社(大阪市北区堂島、社長:億田正則)は、ガラス製のパーティション面に取り付けて、音の反響を軽減させて人の話し声などを聞き取りやすくする吸音材として、オフィス向け吸音パネル「OFF TONE(オフトーン) クリアパネル」を11月21日に発売いたしました。

【背景】
適度に音を吸収する素材が無い部屋では、壁や天井で音が反射して過度な反響が起きてしまい、ザワザワとした騒がしさを強く感じるようになり、人の声が聞こえ辛くなってしまいます。本来、オフィスの応接室や会議室などでは落ち着いた雰囲気で人の声が明瞭に聞こえる環境が必要不可欠ですが、近年主流になっているガラス製のパーティションや金属製のパーティションには吸音性能がほとんどなく、音を反射し過ぎてしまう音の反響の問題が潜在的に増えつつあると考えられています。
特にガラス製のパーティションについては、外部の明かりが入り開放的な会議室になる反面、透明性をあまり損なわずに吸音性能を付与することが難しいことが課題でした。この度発売する「OFF TONE クリアパネル」は、透明アクリル板を基材とした吸音パネルです。既存のガラス製パーティション面に取り付けても、透光性、視認性をあまり損なわずに音の反響を和らげて、快適な音環境を実現します。

クリアパネル

【製品の特長】
1.ガラス面への取り付けに配慮した透明な吸音パネル
「OFF TONE クリアパネル」は、天井と床に専用のアルミ製レールを固定し、その間に張ったワイヤーに透明なアクリル製の吸音パネルを設置する吸音材です。クリアパネルには吸音用にφ0.7mmの微細な孔が多数開いているため、ガラス製パーティションの一番の特長である透明性をあまり妨げずに吸音性能を付与することが可能です。

2.人の話し声の音域の音の響きを和らげて快適なコミュニケーション空間を実現します
人の話声帯域(500Hz〜1kHz)で約30〜40%の吸音効果を発揮します。会議室での人の声などの耳障りな反響を和らげて、円滑なコミュニケーションの空間を創造いたします。

(「OFF TONE クリアパネル」の吸音の原理について)
「OFF TONE クリアパネル」には、パネル1枚あたりφ0.7mmの微細な孔が約6,500個開いています。この孔を音が通過する時に、孔の廻りで摩擦によりエネルギーが吸収されます。孔の大きさ、厚み、空気層の広さにより、吸音する音の高さを調節することができます。


【クリアパネル1枚あたりの製品仕様】
・サイズ:2mm厚さ、482×482mm
・重量:約0.55kg
・基材:透明アクリル板
・孔加工:φ0.7mm、ピッチ5.5mm


【組み合わせバリエーションと組み合わせ価格】
 取り付け枚数はW2×H4,W3×H4からお選びいただけます。
(W2×H4)
合計価格:\151,500
(W3×H4)
合計価格:\207,900


【目標販売金額】
2018年度 15M /年

※ここに掲載されている情報は発表時のものであり、ご覧になられている日と情報が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。



ページのトップに戻る